Landslide

Landslide製品はIMSとLTE、GSM、UMTS、eHRPD、Wi-Fiネットワークにおけるオーバー・ザ・トップサービスを取込み、無数の購読者が消費するネットワーク機能および制御プレーンとデータプレーンのトラフィックをエミュレートします。

5Gの進化

SpirentのLandslideは5Gデバイス、ユーザートラフィック、ネットワーク機能をエミュレートして5Gモバイルやコアインフラを試験し、5Gを無事ロールアウトできる準備を整えます。Landslideのエミュレーションと試験機能は3GPPのリリース13およびそれ以降に対応しており、Landslideは5Gへ向けた全体の進化パスの検証に最適となっています。

データシートを見る →

5Gへの発展を保証

大多数のプロバイダーが段階的に5Gへアプローチしています。4Gへ進化したパケットコア(EPC)制御/ユーザープレーン分離(CUPS)からスタートし、5Gノンスタンドアローン(NSA)へと移行し、最終的に完全ネイティブな5Gを導入します。当社の「5Gへの発展を保証」をダウンロードするか、印刷版ポスターをリクエストして、4Gからネイティブ5Gへの道のりを成功に導くために必要なコンテンツをご確認ください。

ダウンロード / 印刷版ポスターをリクエスト →

モバイルコア

数百万ものモバイル購読者がネットワークを活用する際の実社会の制御プレーンとデータプレーンのトラフィックを生成し、VoLTE、eMBMS、インターネットデータ、緊急サービスといった主要なモバイルサービスを試験してモバイルコアの機能、性能、規模を検証します。

データシートを見る →

バーチャル

SpirentのLandslideは隔離ノードとエンドツーエンドのテストケースで組み合わされる独自の試験手法に対応し、サービスプロバイダーや設備ベンダーへ完全制御された試験環境を提供します。NFVIに内蔵することが可能であり、試験能力と手法を正確に組合せ、仮想EPCの導入とメンテナンスを無事に行えるようにします。

データシートを見る →

IMS

ボイスオーバーLTE (VoLTE)は4Gモバイルネットワーク上でIMSベースのボイス、メッセージ、ビデオサービスを組み合わせたものです。移行を成功させるため、モバイルキャリアと設備メーカーは音質と通話の信頼性が既存の回線交換ボイスサービスと同等か、それ以上であることを保証しなければなりません。

データシートを見る →

Wi-Fi

コアネットワークからWi-Fiオフロード、ゲートウェイ、今回アクセスポイントに至るまで試験が可能になったことで、Spirent Landslideはモバイル通信業者が完全負荷の条件にて信頼できシームレスなサービスを購読者へ提供できるようにします。モバイル通信業者と設備ベンダーは、全国規模のモバイルネットワーク、キャリアWi-Fiホットスポット、プライベートワイヤレスネットワークを購読者が渡り歩く際のユーザー体験を検証できます。

データシートを見る →

Diameter

Landslide Diameterは様々な規模にて実社会のトラフィックシナリオをシミュレートして、全ての主要なAAAノード(HSS、PCRF、DRA/DSC、AAAを含む)の試験にて必要とされるインターフェースや隣接ノードをエミュレートします。このソリューションはエンドツーエンドのダイアメーターネットワークを試験したり、個別のノードを隔離することができます。Landslide Diameterは開発、設計、企画、導入、メンテナンス時における試験用に世界中のサービスプロバイダーやネットワーク設備メーカーに使用されています。

データシートを見る →

プラットフォーム

Landslide C100-M4

Landslide C100-M4はモバイルコア、キャリアWi-Fi、IMS、ダイアメーターネットワークを試験するためにネットワーク機能、デバイス、ユーザー活動を大規模にエミュレートします。

データシートを見る →

Landslide C50

Landslide C50はLandslide C100-M4と同一の試験能力を持ち、エミュレート対象のデバイスとトラフィックが少ない試験に特化しています。

データシートを見る →

Landslide E10
 

Landslide E10はモバイルネットワークとWi-Fiネットワークのベンチトップ、ラボ、分散試験に向けたアプリケーションに対応する小型フォームファクタの試験プラットフォームです。

データシートを見る →

バーチャルEPC導入の成功を検証し保証する方法

EPCを仮想化することで、モバイル通信業者は複雑な数々の技術的課題を負うことになります。本白書はこうした課題を解説し、vEPC導入を成功させるための4段階の検証手法と、ライブネットワークの最適な管理方法を示します。

白書をダウンロードする→

Spirent VisionWorks

SpirentはDevOps原則に基づく新たな試験と保証の手法を開発し、ライフサイクルサービス保証(LSA)と名付けました。Spirentはモジュール式のコンポーネントベースのアーキテクチャを採用するVisionWorksと共に、LSA原則に基づくソリューションを提供します。Landslideはネットワーク機能とエンドツーエンドサービスの試験を担当するアクティブな試験エージェントとしてVisionWorksを統合します。

詳細を見る →

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →