複雑な試験シナリオを素早く手軽に構築し、実施し、分析します

製品アップデート:

2018年6月25日 - TTworkbenchのバージョン26が利用可能になりました!本リリースは最新のTTCN-3バージョン4.10に対応し、Eclipse Oxygen 4.7.3aに基づいています。詳細を見る

TTworkbenchは、あらゆる試験自動化プロジェクトに使用できるフル機能搭載の試験開発・実行環境(IDE)です。この強力で扱いやすいツールを使用して、技術、OS、実装領域に関わらず、ソフトウェア製品やサービスを試験できます。

これまで以上に拡張可能な試験を開発できます。TTworkbenchで利用可能な多彩な既存プラグイン試験ソリューション から選択するか、ゼロから自身の試験自動化プロジェクトを開始できます。

詳細情報、コンサルティング、個別の質問に関しては、ttworkbench-sales@spirent.com までお問い合わせください。ここでTTworkbenchの無料トライアルを申し込めます

TTworkbenchは3種類の製品フォーマットで提供されます:

  • TTworkbench Express:試験仕様を実行します
  • TTworkbench Basic:試験スイートを維持して変更できます
  • TTworkbench Professional:複雑な試験環境を構築できます

TTworkbench product overview

メリット

  • オールインワン開発コンセプト
  • テキストおよび/またはグラフィックス形式で試験を素早く手軽に定義
  • 試験自動化に完全対応
  • TTCN-3で設計された、あらゆる技術に使用可能な試験
  • TTCN-3の最新バージョンを常にサポート
  • 設計の初期段階での試験に対応
  • 信頼性が高く、簡単に実行可能な事前定義済みの試験
  • 試験システムを素早く統合
  • 高速で効率的なバグ追跡を用いた信頼できる試験スイート
  • TTplugins TCPUDPをプリインストール (無料)
  • 多彩な TTpluginsでさらに拡張できます
  • 全てのTTCN-3拡張に対応します:
    • 以下に完全対応します:先進のパラメータ化、挙動種類、拡張TRI TRI
    • 以下に一部対応します:TTCN-3の性能試験とリアルタイム試験、連続信号のインターフェース

機能と特徴

TTman:TTCN-3でコンパイルされた試験スイートを管理、実行、解析

TTman screenshot
  • プロジェクト毎の試験キャンペーンの定義、実行、保存、再開
  • レベルに応じたテキストとグラフィックスのログ
  • 解析に対応した試験データのビュー
  • TTCN-3ソース機能を遵守
  • 試験アダプターとランタイムプラグイン(ポート、コーデック、外部機能)の選択と構成
  • 統計ビュー
  • 試験レポートの生成(HTML、PDF、エクセル、ワード)
  • バッチモード試験のスクリプト生成
  • コマンドラインとクライアントサーバーオプション

CL Editor:使いやすいテキストベースの試験定義(T3Docを含む)

CL Editor screenshot
  • TTCN-3 ETSI規格に完全対応
  • テキストフォーマットとシンタックスの強調
  • テキストの注釈とソースナビゲートに対応したエラー報告
  • コードの折り畳み、コードのテンプレート
  • TTCN-3データ生成と修正ウィザード
  • コンテンツアシスタント
  • モジュールの依存関係グラフ
  • 仕様の構造を示すアウトライン
  • クイック修正に対応
  • リファクタリング
  • T3Doc HTML形式のエクスポート

TTthree:TTCN-3モジュールを試験用の実行形式へコンパイル

TTthree screenshot
  • プラットフォームに依存しないコンパイルと実行
  • TTCN-3 ETSI規格に完全対応
  • 標準化されたTTCN-3ランタイムインターフェース(TRI/XTRI、TRI RT/XTRI RT)を通じて試験デバイスへ柔軟に適合
  • 標準化されたTTCN-3制御インターフェース(TCI)を通じて外部コーデックを手軽に統合可能
  • C、C#、Javaマッピングに対応
  • バイナリコーデックのコーデックジェネレーター
  • コマンドラインオプション

GFT Editor:扱いやすいグラフィックス形式の試験の仕様化と文書化

GFT Editor screenshot
  • GFTシーケンス図としてテストケースをグラフィックス形式で設計してビジュアル化
  • ネイティブTTCN-3データのインポート
  • TTCN-3コア言語のオンライン生成
  • TTCN-3コア言語からGFT(グラフィックス)の自動生成
  • グラフィックスをGIF(ドキュメント化)へ柔軟にエクスポート

 


キャプチャ&再生ウィザード:トレースからTTCN-3スクリプトを生成

Capture & Replay Wizard screenshot
  • トレースからTTCN-3スクリプトを生成
  • Pcapトレースファイル対応(Wiresharkやtcpdumpなどで使用):ほぼ全てのネットワーク通信にて広範に使用されるキャプチャ形式
  • 複数のソースからリアルタイムでメッセージをキャプチャ
  • コンソール入出力に対応:あらゆる端末ベースの通信用にスクリプトを生成
  • 詳細情報:

TTdebug:TTCN-3ソースコードレベルデバッガー

TTdebug screenshot
  • TTCN-3とJavaベースの試験アダプターとコーデックを同時に公開してデバッグ
  • ブレークポイントとウォッチポイントをGUIベースで設定/削除
  • 試験スイートの実行を手動で一時停止/再開
  • 一時停止した試験スイートをステップ実行
  • ステータスを確認し、複数のコンポーネントのスタック追跡
  • ベースまたは構造化形式とローカルのパラメータからローカルとコンポーネント変数のコンテンツを閲覧して修正
  • タイマーのステータスを閲覧しタイムアウトを手動でトリガー
  • ポートキューのステータスを閲覧
  • キュー内のメッセージ順位を変更
  • キュー内のメッセージのコンテンツを閲覧

RPDE:ランタイムプラグイン開発環境

RPDE screenshot
  • TTCN-3ランタイム延長プラグイン用の直感的なフレームワーク
  • TTCN-3ランタイムプラグインの機能全てをプレーンモードおよびGUIアシストモードにて編集

オートモーティブ用イーサネット ネットワーク試験

Spirentが現代自動車を補佐し、 同社の次世代車両をIPとAVB規格に 準拠させるために最高のイーサネット設計を 決定できるようサポートしたケーススタディを ご覧ください。
TTworkbenchはSpirentソリューションの基礎を成し、 OPENアライアンスSIG規格およびAvnu規格への 準拠に使用されます。これは相互運用可能な デバイスの完全なエコシステムを形成する上で 重要な要件となります。

現代自動車のケーススタディをダウンロードする →

ダウンロードおよび関連リンク

データシートt

データシートを見る →

製品デモ

ビデオを見る →

無料トライアル

トライアルを要求する →

ケーススタディ

ケーススタディを見る →

サポートおよびトレーニング

詳細を見る →

TTCN-3の紹介

詳細を見る →

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →