スパイレントと東京大学 中尾教授 ローカル5Gによる情報通信の民主化に向けて協力

ローカル5Gネットワークスライシングの機能試験とパフォーマンス試験を提供するSpirent Landslideを採用

Tokyo, June 10, 2020 – 次世代デバイスとネットワークに対するテスト、測定、品質保証と解析ソリューションのリーディングカンパニーであるSpirent Communications plc (LSE:SPT), は本日、ローカル5Gにより情報通信の民主化を目指す東京大学大学院情報学環 中尾 彰宏教授に協力することを発表しました。最先端の試験機能を提供するSpirent Landslide が東京大学中尾研究室のローカル5Gの研究の機能試験や性能試験に利用されることになりました。

 

2020年2月、ローカル5G免許交付が始まり、通信事業者に限らず新しい業態の企業が独自の取組みとしてローカル 5Gを利用した自社向け、顧客向けサービスを計画しています。ローカル5G推進の先駆者である東京大学 中尾教授は次のように述べていらっしゃいます。「最近,情報通信の利用における興味深い動向が加速している。2020年の5Gのサービスイン後もオールジャパンの研究開発が進む中,周波数の有効利活用の観点で自営網の利用が注目を集めている。この動向を見ると,情報通信の基本的なサービスを提供する主体が多様化する「情報通信の民主化(Democratization)」が起こりつつあると考えられる。Democratizationとは何か? Oxford Dictionaryによれば,Democratizationとは“The action of making some-thing accessible to everyone.”とある。つまり,情報通信の実現は通信事業者だけではなく,すべての国民が主体となって基本的なサービスを行うことができることを意味する。格安スマホで脚光を浴びたMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)やケーブルテレビ事業者,ベンダー,自治体,大学などが最新の情報通信の運用主体となる可能性がある。通信事業者も,こうした動きの中で,ローカル5Gのように自らがオンプレミス(自社運用)のインフラを構築し,専用サービスとして提供するケースも出てくるだろう。また,周波数が万人に開放されたとしても,実際に使用し運用するためには,電波干渉調整やエリア構築,機器の設定など,それなりの技術力が必要となる。こうした技術を,通信事業者がコンサルティングするようなビジネスも考えられるだろう。しかし,重要なのは,「民主化」により,最新の情報通信の基本的なサービスを提供する主体が多様化し,ビジネスのアイデアを有するさまざまなステークホルダーがいろいろなサービスを自ら展開する環境が整ったことによるパラダイムシフトである。情報通信が民営化されて30年が経過し,通信を巡る国内産業は大きな発展を遂げた。今後,移動通信の民主化は,どのような便益を国民にもたらしてくれるだろうかと考えると、大学のような組織からも新しいアイデアを実社会に反映できるチャンスが大きく広がったと思われる。Spirent社のLandslideは,ソフトウェアベースで疑似的に5Gネットワークの動作を身近に確認できる点で,5Gネットワークを活用した新しいアイデアを先ず検証してみるプラットフォームとして利用してみたいと考える。」

 

スパイレント社のライフサイクル サービス アシュアランス事業部 モビリティビジネス担当 シニアダイレクタのAnil Kollipara氏は今回の中尾教授とのコラボレーションについて次のように述べております。「ローカル5Gは今までモバイル オペレータに依存するしかなかったモバイルサービスを自分たちで設計・利用することができる画期的な取り組みです。 中尾教授が推進するICT Democratizationにより、まさに地域や産業分野の個別ニーズに応じた柔軟な構築/利用可能なローカル5Gの普及が期待されています。仮想化技術、ネットワークスライシング、MEC (Multi-Access Edge Computing)といった新技術を駆使して構築されるローカル5Gネットワークの性能・品質担保には、それらの新技術をサポートし、かつモビリティレイヤの的確な検証が可能な測定器による試験が欠かせません。中尾教授のローカル5Gプロジェクトにおいて、我々のLandslideを機能検証プラットフォームとしてご利用いただけることを誇りに思います。今回のコラボレーションで得られる知見を中尾教授と共に世界各国の研究グループにフィードバックし、ローカル5Gの速やかな発展を検証の立場で支えていきたいと思います。」

 

Fore more information on Prof. Nakao Lab, please visit http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/faculty/nakao_akihiro

 

For more information on Spirent's Landslide test solution, please visit https://www.spirentcom.jp/products/core-network-test-5g-lte-ims-wifi-diameter-landslide