サービスとしてのラボ(LaaS)は、開発者、試験担当者、プリ/ポストセールスサポート部門およびその他がオンデマンドベースで必要とするラボリソースを提供します。LaaSはCapExを削減し、ラボユーザーの効率を高めることが実証されています。Spirentは、Spirent Velocityを通じてサービスとしてのラボを提供します。

SPIRENT VELOCITYの詳細を見る →

連続試験の一元化

連続試験ソリューションを構築しようとされていますか?Spirentの自動化プラットフォームが開発とQAの間の懸け橋として機能します。当社の新しいeブックがその方法を解説します。

Eブックをダウンロードする →

Velocity Framework -
業務用に構築

Velocity Frameworkは、構築ベースとして理想的なプラットフォームです。4つの「スマートビルド」(BIS)指標、モジュール式設計、REST APIを採用し、お使いの既存DevOpsツールチェーンへ直接的に統合できます。

白書をダウンロードする→
Testimonial from NOKIA for 5G Test

“Our goals for the 5G Lab as a Service include automation of 5G lifecycle testing and more efficient sharing of physical and virtual test resources across teams. Spirent’s automation expertise and Lab as a Service platform, Spirent Velocity, have been critical to our successful deployment in Oulu. We expect to achieve significant acceleration of 5G lifecycle tests along with a substantial reduction in test infrastructure costs as we deploy 5G Lab as a Service throughout Nokia.”
Rauno Jokelainen, Vice President of Radio and Advanced Antennas at Nokia

Testimonial from Palo Alto Networks for Spirent’'s Velocity Lab as a Service

“Since implementing Spirent’'s Velocity Lab as a Service, we have seen significant savings by reducing the time our engineers collectively spend per week on lab setup. Further, thanks to the usage metrics that the Spirent solution provides, we can now easily direct resources to equipment that is most in demand and ensure availability to our most important users. The result is improved workflow efficiencies that save money and time for our team, and even more importantly, translates into increased customer satisfaction.”
Matthew Stauble, Senior Vice President of Worldwide Customer Service & Support at Palo Alto Networks

FiberHome Logo

“Velocity’s ability to set up testbeds quickly and efficiently has reduced our testbed set up time by over 90%, dramatically increasing our testing capacity. In addition, Velocity’s dashboards help us share equipment across teams more efficiently, reducing equipment costs substantially. Beyond these key benefits, we selected Velocity due to Spirent’s commitment to understanding our test automation goals and ability to achieve them.”
Mr. Hu Guohua, General Manager of FiberHome’s Networking Business Unit Testing Department.


ウェビナー - iTest 7.1の紹介

市場へ素早く投入して品質を改善する厳しい目標を実現するために、開発者は現在、開発サイクル全体を通じて連続試験を適用しなければならないことを理解しています。これにより時間が節約され、試験範囲と品質を最大限に引き上げられます。しかし、試験部門は今日必須とされるDevOpsのCI/CDプラクティスと歩調を保つために必要な自動化された試験生成の需要を満たすために多大な努力を強いられています。iTestを使用して、御社にて連続試験プロセスを一元化しやすくする方法をご覧ください。

ウェビナーをダウンロードする →

次世代ラボに向けたサービスとしてのラボ

LaaSの機動性と柔軟性のおかげで、多くのユーザーが連続試験プロセスに参加できます。このeブックをダウンロードして、LaaSが御社の組織プロセスに貢献できる方法をご覧ください。

Eブックをダウンロードする →

Webinar: Delivering on the promise of DevOps

Learn how Lab as a Service (LaaS) breaks down barriers to DevOps. LaaS streamlines the use of shared lab resources across teams and geographies, delivering dramatically improved efficiency and cost savings.

View webinar →

物理/仮想ハイブリッド試験ベッドに向けたサービスとしてのラボ

最も劇的な技術革新が起こっている今、ネットワーク業界はネットワークを提供して管理する方法を再考しています。ネットワーク業界がサービス保証とネットワークの試験や検証におけるこうした課題に取り組む様子をこのeブックでご覧いただけます。

Eブックをダウンロードする →

ライフサイクルサービス保証製品のアーキテクチャ

ラボから完全稼働のネットワーク製品試験に至るまで網羅します

Lifecycle-Service-Assurance-Product-Architecture

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →